家坂ダンシングスタジオについて

家坂慶子ダンシングスタジオが大切にしたのは、豊かな人間性を育むコミュニティ

家坂慶子

家坂慶子

きっかけは
「裸足のイサドラ」

日本の伝統「日本舞踊」に触れたのは幼少期の頃。中学生の時にバレエを始めるなど、長きにわたり舞踏芸術を学んできました。大学時代に、イサドラ・ダンカン氏の「コンテンポラリーダンス」に強い共鳴を受けたのをきっかけに、表現者としての道を歩み始めました。コンテンポラリーダンスの教養を各国で深める一方で、日本舞踊で培った「礼儀と品格」の大切さに気付いた時期でもありました。

教え伝える事は
永遠の学びそして成長

おかげさまで「家坂慶子ダンシングスタジオ」は2016年で40周年。当初は表現者としてダンスを伝道していく想いが強かったのですが、数多くのレッスン生との関わりの中で、私自身が多くの刺激を受け、たくさんの学びを培った40年でした。これからも「指導者・表現者」としての私を、教室のみんなが成長させてくれることでしょう。

教室を通じて
心と品格を育てたい

教室は集団行動の上に成り立っています。だからこそ一人一人が思いやる心を持ち、品格と礼儀を持って人と接する事がとても大事なことだと思っています。この教室を羽ばたいたレッスン生が、豊かな人間性で、皆に愛される人になってくれる事がこの上ない喜びです。

インストラクター

家坂美穂

チーフインストラクター 家坂美穂

レッスンプログラム

▶ クラシックバレエ
▶ コンテンポラリーダンス

レッスンプログラム

▶ ストレッチ

栢野夏美

栢野夏美 レッスンプログラム

▶ クラシックバレエ

青木理実

青木理実 レッスンプログラム

▶ キッズ・フリースタイルジャズ

岩丸順子

岩丸順子 レッスンプログラム

▶ ジャズダンス

栢野美樹

栢野美樹 レッスンプログラム

▶ よさこい踊り

ページの上部へ